サマーセール2022・3日目|一口馬主クラブ購買馬まとめ【測尺付】

スポンサーリンク
ノルマンディーオーナーズクラブ
スポンサーリンク

ノルマンディーオーナーズクラブ

フクシアの21(牝)

父:へニーヒューズ
母父:ゴールドアリュール

母フクシアは2008年生まれ。現役時代は未勝利。産駒中、ジンフラッシュ(牡・父エイシンフラッシュ)が中央で1勝。地方ではダモンデ(牡・父プリサイスエンド)が南部駒賞(重賞)をはじめ11勝を挙げている。4代母オカクモの孫にダイアナソロンがいる。本馬は13歳時の産駒。血統面からはあまり強調材料はないが、1,000万円を出す価値がある馬体だったということか。ヘニーヒューズ×ゴールドアリュールなので、中央で勝ち上がれなくても地方でチャンスはありそう。ただ最近のノルマンは中央で勝ち上がれない馬を普通にサラオクに出すから要注意。

生年月日体高胸囲管囲落札価格(税込)予想募集価格
2021/4/15152cm176cm19.0cm1,100万円1,800万円

マイスクエアワンの21

父:ミッキーグローリー
母父:ジャイアンツコーズウェイ

母マイスクエアワンは2011年生まれ。現役時代は中央・地方で未勝利に終わったが、3番仔のランスオブアース(牝・父エピファネイア)が関東オークスと兵庫CSでともに3着と活躍中。ただランスオブアースの全姉は中央では勝ち上がれず。本馬は10歳時の産駒。ミッキーグローリーの初年度産駒のうちの1頭で適性は未知数だが、なんとなくダートっぽいイメージ。ただ馬体を見ると、芝でも走れそうな雰囲気はある。よくわからない1頭。

生年月日体高胸囲管囲落札価格(税込)予想募集価格
2021/4/7159cm179cm22.0cm847万円1,500万円

ウインドブラーハの21

父:シニスターミニスター
母父:ヨハネスブルグ

母ウインドブラーハは2016年生まれ。現役時代は社台レースホースにて総額1,400万円で募集されるものの、未勝利に終わる。本馬は母5歳時の産駒で、初仔。近親に菊花賞を制したソングオブウインド(父エルコンドルパサー)、高松宮記念を制したアドマイヤマックス(父サンデーサイレンス)などがいる。ノルマン募集馬は得てしてこういうところから活躍馬が出る。要注目。ただ初仔だけあり、サイズ感はやや小さめ。血統は完全にダートだが、はたして。

生年月日体高胸囲管囲落札価格(税込)予想募集価格
2021/3/9154cm173cm19.0cm704万円1,400万円

YGGオーナーズクラブ

ピンクカルミア(ユーリカの21)

父:フリオーソ
母父:クロフネ

すでに馬名登録済。母ユーリカは2010年生まれで、現役時代は地方で9勝。産駒は堅実に地方で勝ち星を挙げており、本馬もおそらく地方運用となるのではないか。半姉リコシェ(父ホッコータルマエ)はYGG御用達の佐々木厩舎。門別で募集される姿が見える・・・。なお、旋回癖あり。命名者になりたい人には向いていない1頭。名前変えられるんかな。

生年月日体高胸囲管囲落札価格(税込)予想募集価格
2021/3/23151cm168cm18.6cm286万円500万円

ヴィオレッタの21

父:サンダースノー
母父:シンボリクリスエス

母ヴィオレッタは2013年生まれ。現役時代はキャロットクラブにて総額1,800万円で募集されるも、未勝利に終わる。繁殖としては、先日のフェニックス賞(OP)で4着に入ったウメムスビ(父ファインニードル)を輩出。近親にはアルフレード、フィリアプーラなどがいる。本馬は8歳時の産駒で、2番仔。父サンダースノーはドバイワールドCを連覇した名馬で、2021年産が初年度産駒。母父シンボリクリスエスとの相乗効果で、目指せダート3冠。疑似キャロットアワーブラッドを楽しみたい方にはたまらない1頭。

生年月日体高胸囲管囲落札価格(税込)予想募集価格
2021/4/13151cm175cm19.0cm572万円990万円

京都サラブレッドクラブ

コリャコリャの21

父:モンテロッソ
母父:ゼンノロブロイ

京サラの代表・山上氏名義で購入。母コリャコリャは2011年生まれ。名前からもなんとなく想像がつくように、現役時代は珍名でおなじみ小田切オーナーが所有。中央で1勝を挙げている。産駒はすべて地方所属であり、中央所属になるのであれば、本馬が初。そこまで目立った繁殖実績があるわけではないものの、母系をさかのぼるとダイナカールの母シャダイフェザーに行き着く。往年の競馬ファンの心に刺さりそうな血統。

生年月日体高胸囲管囲落札価格(税込)予想募集価格
2021/5/5152cm178cm20.0cm341万円800万円

サラブレッドクラブライオン

シルバーコンパスの21

父:ワールドエース
母父:タートルボウル

ライオンの代表・田畑氏名義で購入。母シルバーコンパスは2014年生まれ。中央では未勝利に終わったものの、地方で4勝。本馬は初仔で7歳時の産駒。3代母アドマイヤサンデーはフサイチホウオーやトールポピー、アヴェンチュラなどの活躍馬を多数輩出。血統的には走る気配がムンムン。初仔だが、サイズ感は悪くない。値段的にも面白そうな1頭。

生年月日体高胸囲管囲落札価格(税込)予想募集価格
2021/3/26156cm176cm20.0cm550万円1,200万円

ナガラフラワーの21

父:カリフォルニアクローム
母父:ダンスインザダーク

ライオンの代表・田畑氏名義で購入。母ナガラフラワーは現役時代、CBC賞(GⅢ)2着など、短距離路線で活躍。初仔であるサンティーテソーロ(父エピファネイア)は2022年7月17日に行われた2歳新馬戦で3着に入った。本馬は2番仔で、9歳時の産駒。父カリフォルニアクロームは芝・ダでGI制覇。母のスピードとうまく掛け合わさっていれば面白そう。

生年月日体高胸囲管囲落札価格(税込)予想募集価格
2021/2/18151cm180cm20.0cm550万円1,200万円

ロードホースクラブ

ショウナンカガリビの21

父:サトノアラジン
母父:フレンチデピュティ

ロードの母体であるケイアイファーム名義で購入。母ショウナンカガリビは2007年生まれで、現役時代に中央で1勝(ダ1000m)。産駒のショーテンシ(父シニスターミニスター)が中央ダートで2勝を挙げている。近親にショウナンタキオンやショウナンナンバーなど。本馬は14歳時の産駒。あまり血統面に魅力は感じないものの、なかなかの好馬体。募集価格次第では面白そう。

生年月日体高胸囲管囲落札価格(税込)予想募集価格
2021/3/22156cm175cm21.0cm935万円1,500万円

シルク?キャロット?

シャインエフォートの21

父:ホッコータルマエ
母父:バブルガムフェロー

ノーザンファームが購入。母シャインエフォートは2006年生まれで、現役時代は中央ダートで3勝。産駒にはとくに活躍馬はいないが、近親にダート交流重賞4勝のディバインシルバーがいる。正直この血統で1,760万円は破格だとは思うが、天下のノーザン様がわざわざ購入されたのだから、いい馬に違いない。ダート3冠を狙いに来ている感ある。はたしてシルクかキャロットか。

生年月日体高胸囲管囲落札価格(税込)予想募集価格
2021/3/7156cm176cm21.0cm1,760万円3,000万円

社台ファーム

ベルモントピノコの21

父:シニスターミニスター
母父:アジュディケーティング

社台ファームが購入。この場合、どの一口馬主クラブにいくんだろう。オーナーズかな。母ベルモントピノコは2002年生まれで、現役時代は中央で2勝。産駒には中央で4勝を挙げたベルモントラハイナ(父スウィフトカレント)など。近親に中央ダート重賞3勝のワイルドワンダーがいる。本馬は母19歳時の産駒。これを2,860万円で購入するくらいなのだから、相当いい馬に違いない。知らんけど。

生年月日体高胸囲管囲落札価格(税込)予想募集価格
2021/5/8153cm174cm20.0cm2,860万円4,000万円
サマーセール2022・1日目|一口馬主クラブ購買馬まとめ【測尺付】
ノルマンディーオーナーズクラブサトノフリージア2021(牝)父:ダノンレジェンド母父:ハービンジャー母サトノフリージアは2016年生まれ。現役時代は2戦0勝。初仔で5歳時の産駒。3代母リアリーハッピーの孫ルミナスウ...
サマーセール2022・2日目|一口馬主クラブ購買馬まとめ【測尺付】
ノルマンディーオーナーズクラブカネショウメロンの21(牡)父:ドゥラメンテ母父:ディアブロ母カネショウメロンは2004年生まれ。現役時代は大井で4勝を挙げているが、すべて2歳時のもの。ちなみに4勝中3勝が戸崎騎手。...
サマーセール2022・4日目|一口馬主クラブ購買馬まとめ【測尺付】
ノルマンディーオーナーズクラブマイラッキーの21(牝)父:リオンディーズ母父:Elusive Quality母マイラッキーは2005年生まれ。現役時代は未勝利に終わったものの、端午S(OP)を制したメイショウパワー...
サマーセール2022・5日目|一口馬主クラブ購買馬まとめ【測尺付】
ノルマンディーオーナーズクラブデンコウブルーの21(牡)父:デクラレーションオブウォー母父:キングカメハメハヨカヨカでおなじみ本田土寿氏の生産馬。母デンコウブルーは2006年生まれ。現役時代は未勝利に終わるが、3番...
タイトルとURLをコピーしました